無料

Photo-diary razimn 2008年07月

ヘレステストで、他チームでもシャークフィンがデビュー

7月25日にヘレスで行われたテストでは、様々なパーツが試されました。一例ですが・・・
F2008 4RA108 7
フェラーリとホンダが新たにシャークフィンをテストしました。これで、BMWザウバーと以外は形が多少違いますが、シャークフィンをテストしています。今年の初めにレッドブルが使用して以来、あっという間に他チームに広まったデバイスといえるでしょう。結局これの役割は、リヤウイングに向かう気流の整流効果を狙ったものだと思われます。
MP4-23 3
前回のホッケンハイムテストでシャークフィンをテストした(実戦投入はされていない)マクラーレンは今回、ノーズ上のバイキングホーンを試していました。これはBMWザウバーが開幕から装着しているパーツ。この役割はいまひとつはっきりしないが、結局の所、ノーズからコクピット後方にかけての整流効果を狙っているとおもう。

FC2ブログランキングに参加してます!一押ししてくださると、作者の励みになります!!→
スポンサーサイト

Nissan GT-Rの詳細ページがアップ!

GTR.jpg
TT01E.gif

【 マルチパフォーマンス・スーパーカーをRCで乗りこなす 】 「マルチパフォーマンス・スーパーカー」をコンセプトに、世界第1級の高性能とイージードライブを実現して2007年12月に市販されたNISSAN GT-Rの電動ラジオコントロールカー組み立てキットです。空力を追求した存在感あるフォルムをリアルに再現したボディはポリカーボネート製。ドアミラーやリヤスポイラーは別パーツで用意しました。さらに、メッキパーツの前後ライトケースに高輝度LEDをセット。ヘッドライト2灯(ホワイト)、テールライト2灯(レッド)の点灯が楽しめます。シャーシは組み立てやすさに加えて、コントローラブルな操縦性を発揮するシャフトドライブ4WDのTT-01 TYPE-Eを採用。実車と同デザインの7本スポークホイールには、トレッドパターンが彫刻されたレーシングラジアルタイヤを装着しました。

【 走りをさらに高めたシャフト4WD、TT-01 TYPE-Eを採用 】 シャーシは、縦置きモーター・シャフトドライブ4WDのTT-01 TYPE-E。バスタブタイプのメインフレームに、グラスファイバー強化ナイロン樹脂製のアッパーデッキとギヤカバーを装備して高いシャーシ剛性を確保しました。ステアリングシステムは遊びが少なくスムーズな動きの3分割タイプ。低重心・好バランス設計と4輪ダブルウィッシュボーンサスペンション、前後に装備したデフギヤなどともあいまって、コントローラブルな操縦特性を発揮します。また、部品点数を少なくして組み立てやすさを重視し、セッティングが必要な部分を少なくした扱いやすい車体構成も魅力。もちろん、別売のオプションパーツを組み込んで性能アップも可能です。
------------------------------------------------------------------------
TT01ってロングセラーですよねー。XBシリーズのシャーシとして2002年ごろにデビューして以来ですから、だいたい6年たってますね。いまはEスペックとして、アッパーデッキが大型のものに変わったりしていますが、根本的な構造は変わっていません。まああ初心者向けという所から、かなり随所が頑丈に作られているのもいいところだと思います。ただ、オイルダンパーではなく、いまだにフリクションダンパーなのはちょっと・・・という気がしますが。
LEDが標準装備!



詳しくはhttp://www.tamiya.com/japan/products/58411gt_r/index.htmへどうぞ!


FC2ブログランキングに参加してます!一押ししてくださると、作者の励みになります!!→

F1ドイツGP写真

ドイツGP木曜日の写真の一部です。
RA108ドイツ
ホンダはモノコック自体は変わってないが、前方に写っているエンジンカバーのウイングレット付近が変更を受けている。まず、チムニーとウイングレットが完全に一体化されたこと。そしてBMWザウバーのようにウィングレットを内側にのばして車体と結合させたことだ。

RA108 6
この写真は先週のホッケンハイムテストの写真ですが、2,3戦前からノーズの高さも下げてきた。フェラーリF2001のように急激に下がっていた。ほかにも、BMWザウバー風のポンツーン前方の垂直フィンやノーズ部分のフェラーリ風フィンなど、パーツがてんこ盛りになってきている。

VJM01 ドイツ
以前からミラーステーがフィン状に形成されていたが、今回はさらにそれを伸ばしてサイドポンツーン外端に接続させてしまった。なんかフィンの上にミラーが乗っているような感じだ。

VJM01ドイツ
フロントロアサスペンションアームが白色の大型整流カバーで覆われている。これはロアアーム支持ポイントを車体外側に移動させたのではなくただ単にカバーをつけただけだと思われる。

後半戦に差し掛かってもまだ開発のペースは緩みません(特にこの2チーム)。

FC2ブログランキングに参加してます!一押ししてくださると、作者の励みになります!!→

琢磨、F1復帰に向けて「複数のチームと交渉中」

来年再びタクの雄姿が見れることを楽しみにしながら・・・

 佐藤琢磨は、現在“いくつかのチーム”と話をしていると述べ、F1復帰の可能性を少しもあきらめてはいないことを示した。
 スーパーアグリの活動停止によってF1のシートを失った琢磨だが、それ以降、F1以外のカテゴリーからのオファーがあっても断ってきたという。モーターレーシングのトップカテゴリーであるF1復帰の可能性を追い続けるためだ。
 31歳になる琢磨は、ジョーダン、BARホンダ、スーパーアグリで90戦に出走し、そのうち14戦でポイントを獲得。これまでのキャリアのハイライトは、インディアナポリスで開かれた2004年アメリカGPでミハエル・シューマッハーとルーベンス・バリチェロのフェラーリに次ぐ3位に入ったこと、そして同じ年のニュルブルクリンクでフロントローからスタートしたことだ。
 琢磨はF1復帰への道を模索していると語った。
「具体的な話はまだ何もない。いくつかのチームと話をしているところだ」と、スイスのモータースポーツ・アクチュエル誌は彼の発言として報じている。
「ル・マンやアメリカでのレースに関するいくつかのオファーを断った。モータースポーツの世界での自分の将来は、まだグランプリにあると考えているからだ」

いよいよF1モデリングVol.35が発売!!

F1モデリング復刊!!いよいよ発売です!!
MODELING2.jpg
MODELING.jpg
MODERING3.jpg


■Under The Microscope!
The Ulutimate F1 Car Detail Guide 2008
標準ECUの導入に併せドライビング支援装置が禁止された2008年シーズン。
ドライバーたちは走り方そのものの修正を余儀なくされている。
その一方で、クルマづくりも変化を見せる。
恒例のディテールガイド「マイクロスコープ」では特大版で最新マシンの詳細に迫る。

■spot point observation/カナダGP定点観測
レスダウンフォースで挑むカナダGP。
各チームはどのような仕様でジル・ビルヌーブ・サーキットを攻略したのか?

■ジョルジョ・ピオラのF1技術解説

■特集/スーパーアグリに熱狂した日々。
戦いは突然に幕が下ろされ、スーパーアグリのF1参戦は2年と4カ月で終焉した。
空虚感。
だが、彼らが成し遂げた“栄光と名誉ある戦い"の記憶だけは残った。
ならば、スーパーアグリがF1史に刻んだ足跡を残しておこう
・Super Aguri to the Limit/スーパーアグリの誇り高き4ポイント・・文=今宮純
・Impressive Scenes/記憶に残るスーパーアグリ名場面
(1)10-12 March 2006, Bahrain
(2)20-22 October 2006, Brazil
(3)11-13 May 2007, Spain
(4)8-10 Jun 2007, Canada
(5)25-27 April 2008, Spain

■MODELING FACTORY/1/43スケールモデル講座
Tyrrell P34/2(ティレルP34)・・・作=上村アキヒロ

文学少女シリーズ

この間、友人に進められた、文学少女シリーズの第1巻、「''文学少女''と死にたがりの道化」を読みました。イラストがきれいという理由で読み始めたそうです。
01_001.jpg

で、これはホント面白かったです!暇な時間に呼んでいたらあっという間に読みきってしまった。詳しくはほかの方のサイトで詳しく紹介されているので割愛しますが、以前読んだアリソンやリリトレ、メグセロとはまた違った感じでもう面白かった!!実在する文学作品を基にして話が進められる。イラストもよかったけど、文章もむっちゃよかった!!それで帰りしにツタヤで探してみると・・・・ありましたありました!シリーズ自体は進んでいて、次で完結だそうです。僕は最新刊を買って帰りました。まだ1巻しか読んでないのに(苦笑)これは全巻集めるなり借りるなりして読みたいと思いました!!

(7月3日追記)
最終巻である次巻は8月30日発売の予定だそうです!


FC2ブログランキングに参加してます!一押ししてくださると、作者の励みになります!!→
プロフィール

ラジマニ

Author:ラジマニ
のんびりマイペースに綴っていくラジマニ(Razimn)のブログです。F1、鉄道が主です。

最近は年に1回の鈴鹿サーキット詣でを継続中。
鉄道では、東は北海道から西は九州まで、被写体を求めてあちらこちらに出かけています。


鉄道ブログランキングに参加してます!よかったらクリックお願いします!!→鉄道コム
人気blogランキングへ RC Maniax
FC2 Blog Rankingランキング参加中!!クリックよろしく!!

現在使用機材(すべてキヤノン)
IXY 32S
EOS Kiss X3
EOS 7D mark II

EF-S 18 - 55 mm F3.5 - 5.6 IS
EF-S 18 - 135mm F3.5 - 5.6 IS STM
EF-S 55 - 250 mm F4 - 5.6 IS
EF 70 - 200 mm F4L IS USM

EF 50 mm F1.8 II
EF 300 mm F4L IS USM
Extender EF1.4× II

当ブログの記事、画像の著作権は放棄していません.無断での利用、改ざん、複製などは行ってはいけません。

最近の記事
FC2ブログランキング
ぜひクリックをお願いします!!

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
ぶつぶつ・・・
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ユーザータグ

24系 DD51 EF65 381系 485系 トワイライトエクスプレス 115系 キハ40系 EF81 EF64 14系 221系 103系 223系 宝殿 183系 EF510 113系 EF66 DE10 ED79 EF210 函館 サロンカーなにわ 山崎 キハ183系 100系 北斗 くろしお 683系 曽根 新大阪 札幌 789系 681系 はまなす 北斗星 475系 205系 北越 287系 白鳥 青森 201系 カシオペア 東十条 281系 四日市 N700系 高岡 12系 京都 211系 E26系 姫路 いなほ 413系 105系 F1 岡山 207系 700系 清洲 583系 キハ261系 日本海 富山 DE15 300系 500系 225系 あけぼの 直江津 DF200 谷川 185系 長岡京 広島 油川 キハ40 東富山 117系 五稜郭 オホーツク 富田浜 キハ283系 はくたか 200系 大阪 キハ281系 新潟 E231系 大宮 E2系 189系 上野 尾久 津軽宮田 283系 こうのとり 東室蘭 須磨 あずさ 柏原 下滝 加古川 E4系 御着 水橋 EH500 尼崎 本輪西 白浜 熊谷 E3系 向洋 鈴鹿 383系 野田 新青森 キハ120系 E351系 0系 くびき野 785系 711系 EF200 新倉敷 島本 E233系 茨木 キハ85系 しなの 南松本 C56 黒山 相生 C57 堺市 西明石 ばんえつ物語 きたぐに 701系 福山 大沼 EH200 福知山 倶利伽羅 321系 キハ150系 EH800 521系 敦賀 亀田 285系 平田 亀山 松本 富田 黒井 名古屋 岐阜 春日山 枇杷島 E5系 和田山 引退 塚本 梁瀬 間島 荻川 227系 釜谷 カムイ 長鳥 稲沢 E127系 山城 ED45 美袋 白石 SLやまぐち 塩浜 下庄 E751系 花園 EF67 塚山 フェラーリ 佐々木 サンダーバード 苗穂 313系 福島 村上 やくも 733系 つがる 西川原 石動 赤プレ おおぞら E257系 とかち 余目 西袋 赤羽 藍本 加古川線 高田 上夜久野 後潟 郡山 大サロ 天神川 仁川 鶴ヶ丘 甲府 ひめじ別所 大津トンネル 平野 相模湖 セメント 三岐鉄道 塩屋 暁学園前 豊栄 新津 佐藤琢磨 文学少女 キハ47 糸魚川 天王寺 八本松 しらさぎ 太平洋セメント 琴似 上野原 三滝 野田生 新山口 浅香 越中大門 高槻 南紀 サンライズエクスプレス DD452 米子 はまかぜ 高尾 安芸長束 C11 上郡 エアポート 綾部 きのさき 山家 石生 森ノ宮 ラッピングトレイン 芦屋 泉沢 鶯谷 145系 渡島当別 春日井 キハ185系 瀬戸 かいじ 倉敷 今宮 323系 大麻 キハ189系 岩見沢  左堰 根雨 向日町 長岡 東三条 丹波竹田 市島 415系 出雲 923形 金光臨 上石見 キハ11形 池袋 朝来 岩船町 篠目 ドクターイエロー 会津若松 網干 生山 米原 津和野 トロロッソ 島高松 北新井 久宝寺  ホンダ HOT7000系 山梨市 山科 須原 落部 落合川 船平山 横川 奥出雲おろち マイテ49 脇野田 南今庄 島内 ノロッコ 金沢 タミヤ 徳島 E1系 富良野 川部 下夜久野 弁天町 厚狭 新井口 呉羽 稲穂 510系 鶴岡 保内 中沢 奥内 新幹線 椿 河内堅上 高井田 のぞみ 堅田 213系 トワイライトエクスプレス瑞風 キハ120 721系 新宮 旧型客車 87系 原色 黒坂 ブルーノ・セナ 瀬辺地 蟹田 千歳 すずらん 国鉄色 E259系 玉柏 中津川 新札幌 府屋 ことぶき 27号機 平林 紀伊新庄 七飯 キハ110 紀伊富田  阿漕 渋谷 杉本町 砂越 東酒田 豊岡 宮原 岸辺 秋田 苫小牧 登別 梅小路 旭山動物園 津軽新城 C58 甲種輸送 ワム ニセコ C62 新神戸 桑園 撫牛子 宗谷 土崎 289系 酒田 鯨波 柏崎 芦原橋 勝木 越後石山 有年 253系  田端 牧山 津幡 長門峡 瀬野 西条 相野 キハ85 311系 荘原 梶屋敷 交通科学博物館 くずりゅう フォーミュラチャレンジ・ジャパン HK100 妙高 武蔵浦和 桜木町 東高島 東神奈川 大月 ひかり 東淀川 アイランドエクスプレス四国II 七重浜 猿橋 121系 2000系 金手 勝沼ぶどう郷 早通 小岩川 安治川口 上狛 E655系 あつみ温泉 キハ181 四方津 吉塚 大津京 馬堀 回送 小樽築港 下里 湯川 紀伊浦上 紀伊田原 串本 古座 紀伊勝浦 ひだ 備中広瀬 伯耆溝口 サンライナー 紀伊田辺 中島 中庄 保々 茂辺地 明石 上磯 札苅 天空の城竹田城跡号 上菅 オヤ31 HB-E300系 湯ノ峠 新白島 倉本 はまかいじ 大桑 こだま 福知山線 SAF1 橋本紡 土岐市 川棚温泉 ノースレインボーエクスプレス 大安寺 山本ケイジ 半分の月がのぼる空 ラベンダー畑 西中 学田 鹿討 中富良野 苗穂工場 札幌運転所 三田 堂島 キハE120系 キハ110系 E129系 広田 和歌山 東京 青森車両センター 仁山 岩代 南部 KE65 上八木 英賀保 谷浜 キハ52系 柏矢町 DD511 朝里 ヘッドマーク 豊科 摂津富田 津山 江・浅井三姉妹博覧会 大歳 HD300 豊浦 大久保 千里丘 あいづ 徳佐 竜野 キハ183 鍋倉 ノスタルジー 青海 みまさかスローライフ 西高岡 三雲 F60 いしづち 石部 アニメ 甲西 廃止 貴生川 涼宮ハルヒ 7200系 広野  知和 松崎 シキ キハ181系 まつかぜ キハ187系 十条 美作加茂 鳥取大学前 湖山 手原 播但線 8000系 長船 玄武洞 大岩 岩美 香住 新三田 F103 ライコネン クビサ アロンソ キハ28系 出雲三成 MLRV1000 トヨタ 能生 富士スピードウェイ 臨時 F1モデリング 木次 赤穂 讃岐府中 西武30000系 西畑 鴨川 広島電鉄 出雲八代 サンポート 大多喜 出雲坂根 FIA 920IS IXY RC レッドブル 渡川 F1撤退 フライアッシュ F1 香呂 RC BMWザウバー マクラーレン 油木 F2008K フォースインディア 鈴木亜久里 備後落合 KERS 2009年 ポルシェカレラカップジャパン ウィリアムズ 新下関 新広 肥前竜王 引田 讃岐白鳥 上郷 うずしお 西諫早 篠山口 MRT300形 京橋 肥前白石 木曽福島 多治見 我孫子町 2600系 仁保 坂下 我孫子 上松 野尻 三国ヶ丘 N2000系 西九条 勝瑞 蔵本 クモヤ443系 池谷 青プレ ムド 文化の森 剣山 日本GP 8866レ 神埼 佐古 湯江 喜々津 大阪城公園 肥前長田 サンライズ出雲 伊賀屋 サインライズ瀬戸 青野山 長居 二軒屋  行田 美作滝尾 福崎 川原石 横浜 K53編成 仁方 南与野 安芸阿賀 西浦和 名和 上野動物園 仁豊野 大山口 三浦 雷鳥 地蔵橋 だいせん 熱海 甘地 西脇市 魚住 朝霧 丹生川 さよなら運転 三軒茶屋 姫路貨物 あかつき KTR8000 三里 キハ189 矢原 M250 解体  瀬戸内マリンビュー 地福 西日暮里 亀岡 零戦 仁賀保 半田埠頭 衣浦臨海鉄道 一身田 東成岩 陣屋町 紀伊宮原 箕島 みえ キハ75形 ながまれ号 北広島 函館運輸所 田沢 新疋田 矢賀 南千歳 宇久井 清音 豪渓 木野山 吉田 旭山動物園号 新関 東新津 方谷 井倉 日羽 尾鷲 岸本 江尾 石蟹 新見 千種 長都 ゆう 風っこ キハ122形 E721系 251系 田町 踊り子 EF510 西国分寺 崎守 はるか 黄金 朝日 651系 キヤ95系 川口 みのり 小倉 木之本 余呉 椎田 豊前松江 くまげら jはやぶさ 田村 竹田 氷見 島尾 石原 高津 はしだて KTR8000形 三川 津川 宇田郷 須佐 東港 三見 玉江 阿川 長門粟野 ND552 ND60 岩本 津久田 越後川口 小千谷 勝川 越後早川 滝部 長門二見 桂川 DD51 阿品 鷲別 赤平 上富良野 茂尻 宮島口 マリンビュー 湯玉 宇賀本郷 小串 梅ヶ峠 海田市 吉見 瑞浪 美乃坂本 東長原 西広島 伊勢崎 紀伊中ノ島 六十谷 周参見 紀伊日置 駒形 シティライナー 上野尻 徳沢 山都 喜多方 フルーティア 719系 芳養 熊取 黒井村 下関 梅林 123系 恵那 武並 備中高松 木古内 E6系 上野芝 はやぶさ 仙台 キハ56系 桔梗 キヤ141系 近江八幡 にちりん E653系 備前原 西小倉 白山 庭瀬 法界院 とき 上沼垂 加茂 北長岡 工臨 国府 焼島 新潟貨物ターミナル 備前一宮 いせ 羽前大山 羽前水沢 ニコニコ超会議号 フラノラベンダーエクスプレス カンセンジャー 四ツ小屋 こまち 新今宮 三縄 金川 101系 祖谷口 コキ72 8600系 ヨ8000 江原 広島車両所 宍道 西河原 新宿 キヤ97系 直江 ななつ星in九州 出雲市 安中貨物 70-000形 幡屋 新守山 加茂中 上道 北千住 川西池田 吹田  181系 151系 D51 キハ80 DF50 DD13 王寺 鶴ケ丘 高島 中秋の名月 八鹿 北長瀬 芦原橋駅 瀬野八 女鹿 吹浦 キヤ143系 DD15 江別 総元 手稲 筒井 鷲ノ巣 豊幌 蘭島 長坂 小淵沢 みどり湖 塩尻 日本海縦貫線号 あすか 長万部 鶴ヶ坂 平和 マヤ34 サロベツ 札幌貨物ターミナル 大岸 キハ141系 洞爺 美々 礼文 北常盤 大釈迦 ブナ 静狩 C51 郷沢 函館市電 鳥沢 来迎寺 おはよう信越 さつき野 越後広田 宮内 南風 EF510 虎姫 長浜 南鳥海 さくら夙川 遊佐 鼠ヶ関 入野 河内  塩山 みの 稲城長沼 詫間 しまんと 立川 E353系 矢野口 209系 レールスター E351系 中山 菊名 キハ261 R32 大曽根 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
カレンダー
06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
RSSフィード