無料

Photo-diary razimn 2005年12月
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパーアグリ、吉報は年明けか=F1

FIAも冬休みか??

 国際自動車連盟(FIA)に対し、来年からのF1参戦の追加エントリー申請をしている「スーパーアグリ・フォーミュラワン」(鈴木亜久里代表)のチーム関係者は27日、FIAの年内業務がほぼ終わっているため、追加申請の承認が下りるのは年明け以降になるとの見通しを示した。
 FIAは先週末からクリスマス休暇と年末年始の休業に入っており、同関係者は「何も動きはない。(FIAとも)連絡が途絶えている」と話し、吉報が届くのは年明けととらえている。 
スポンサーサイト

タミヤ新製品情報2006年2月

遂に復活F103ダイレクトドライブ!!!

item No:58367
F103GT シャーシキット(仮称) 全長=365mm
1/10電動RCカーシリーズNo.367 ●F103GT CHASSIS KIT
★2WDのダイレクトドライブ、F103シャーシをツーリングカー用にモディファイ。メインフレームをはじめフロントアップライト、ホイールマウントなどを新設計しました。★シンプルな構造で組み立てやすく、軽量な車体を生かしたシャープな走りが楽しめます。★1/10ツーリングカー用のボディやタイヤが使えます。

58367_l.jpg


2月25日[土]ごろ発売 1梱入数:6個 13,440円(本体価格12,800円)
■2月21日[火]発送 ■箱サイズ:1/10RC TRF415MSXと同じ(468×222×130mm)
■JANコード:4950344583676  


※ボディ、RC装置、バッテリー、モーターは別売。使用プロポ:エクスペックGT-I

item No:44049
エッソ ウルトラフロー スープラ 全長=445mm
1/10エンジンRCカーシリーズNo.49 ●ESSO Ultraflo Supra
★2005年のスーパーGTで活躍を見せたマシンがエンジンカーで登場です。★リアルに再現されたボディは200mm幅の専用ワイドタイプ。★小型リコイルスターターを装備した高性能なタミヤFS-12SWGエンジン、2スピードミッション、フルベアリング、アルミダンパーなど充実装備のTG10-Mk.2SGシャーシを採用しました。

2月18日[土]ごろ発売 1梱入数:4個 41,790円(本体価格39,800円)
■2月15日[水]発送 ■箱サイズ:1/10RCE レイブリックNSX2004と同じ(485×291×143mm)
■JANコード:4950344440498 ■主な使用色:PS-1ホワイト・PS-30ブリリアントブルー


※使用プロポ:エクスペックGT-II

イニシャルステッカー(2枚)
Item No.53898
好評発売中・210円(本体価格200円)
JANコード:4950344538980


TRF415 アルミデフジョイントセット
Item No.53889
1月28日(土)ごろ発売・2,625円(本体価格2,500円)
1月25日(水)発送・JANコード:4950344538898


スイングシャフトプロテクター(4個)
Item No.53890
1月28日(土)ごろ発売・420円(本体価格400円)
1月25日(水)発送・JANコード:4950344538904


リバーシブルサス用
φ5x1.9mmベアリングスペーサー(4個)
Item No.53891
1月28日(土)ごろ発売・367円(本体価格350円)
1月25日(水)発送・JANコード:4950344538911


3x10mm アルミターンバックルシャフト(4本)
Item No.53892
1月28日(土)ごろ発売・525円(本体価格500円)
1月25日(水)発送・JANコード:4950344538928


TA05 カーボン軽量ロワデッキ
Item No.53893
2月18日(土)ごろ発売・予価(本体価格4,500円)
2月14日(火)発送・JANコード:4950344538935

TA05 カーボン強化A部品(バルクヘッド)
Item No.53894
2月18日(土)ごろ発売・1,260円(本体価格1,200円)
2月14日(火)発送・JANコード:4950344538942


TA05 カーボン強化K部品(ステフナー)
Item No.53895
2月18日(土)ごろ発売・682円(本体価格650円)
2月14日(火)発送・JANコード:4950344538959


TA05 サスマウント(1E)
Item No.53896
2月25日(土)ごろ発売・840円(本体価格800円)
2月21日(火)発送・JANコード:4950344538966


TA05 アラミドドライブベルト(ブルー)
Item No.53897
2月25日(土)ごろ発売・735円(本体価格700円)
2月21日(火)発送・JANコード:4950344538973


軽量リバーシブルサスセット
Item No.53899
2月18日(土)ごろ発売・8,190円(本体価格7,800円)
2月15日(水)発送・JANコード:



TRF415MSX用ビスセット(チタン&アルミ)
Item No.49384
好評発売中・6,825円(本体価格6,500円)
JANコード:4950344493845


TRF415MSX ストレートパック用
ロワデッキセット
Item No.49385
2月25日(土)ごろ発売・16,590円(本体価格15,800円)
2月21日(火)発送・JANコード:4950344493852

TGフューエルスーパー20(1L)
Item No.41078
2月18日(土)ごろ発売・1,680円(本体価格1,600円)
2月15日(水)発送・JANコード:4950344410781

モズレー シングルサプライヤーはブリヂストンで決定ではない

またへんな言い回しです・・・・

 ブリヂストンが2008年以降におけるF1のシングルタイヤサプライヤーの役割を保障されているわけではないと、FIA会長のマックス モズレーは警告している。
 ミシュランが来シーズン限りでの撤退を発表したため、2007年においてシングルタイヤサプライヤーとなるであろうブリヂストンであるが、その後については決定していないとモズレーは述べている。モズレーによると、ピレリなども含めて世界のトップクラスのレーシングタイヤメーカーが候補として検討されることになるという。

 「我々はサプライヤーの技術的レベル、提案、そしてコストについて考慮することになる。それから決定を下す」


リンク追加!!

リンク追加しました。うさみさんのOH!MyRC!です。http://www.ohmyrc.com/
RCの製品情報などさまざまな情報が満載です!!

アグリF1、参加申請に青信号

2006シーズンからの参戦を目指すスーパーアグリF1チーム。書類の不備や他チームの反対などにより来季からの参戦が危ぶまれて来たが、ここに来て青信号がともった。

最も反対していたと伝えられるミッドランドも賛成に回った模様で、ホンダの強いバックアップにより金銭的な問題もクリアになったようだ。まだ正式な発表はなされていないものの、2006年は2001年以来久しぶりに22台のマシンがグリッドに並ぶことがほぼ確実視されている。

旧アロウズの本部リーフィールドのファクトリーを再利用し、アロウズ「A23」にホンダV8を搭載して開幕戦に臨む予定のスーパーアグリ。ニューマシンのデビューは5月頃になりそうだ。

スーパーアグリ・チーム誕生の背景にはバーニー・エクレストンが絡んでいるとも伝えられ、新コンコルド協定にもサインするものと見られている。


スーパーアグリ2006年について発表(プレスリリース)
 
SUPER AGURI FORMULA 1(チーム代表 鈴木亜久里)は、本日2006年度のF1世界選手権の再申請の必要条件であった全10チームの了解を得ることが出来ました。
 
チームは今後再申請の手続を急ぐとともにFIA(国際自動車連盟)からの正式な承諾を受けることになります。正式エントリー発表まではいましばらく時間を要しますが、今回の件に関しての関心の高さを考慮して、取り急ぎご報告申し上げる次第です。正式エントリーが決まりましたら改めてご連絡申し上げます。

鈴木亜久里チーム代表

「今回のF1選手権への再申請にあたり、各チームが暖かく私たちを迎え入れてくれたことに深く感謝いたします。今後も皆様の期待を裏切らないよう、チーム一丸と鳴って邁進して行きますので、今後ともさらなるご支援をお願いいたします。」


20051222200639.jpg

レッドブルフェラーリ最新情報!

他にわかることは、サイドポットの絞込み以外に、Vキール(ルノーの真似)をしているということです。FウイングやRウイングは昨年方を踏襲しています。
クリックすると、別枠拡大します。


102694.jpg

102526.jpg

102527.jpg

アロンソ、2007年からマクラーレンへ

これまた電撃移籍でしょうか?やはり裏にはブリアトーレ??
マクラーレン・チームが2005年のワールドチャンピオン、フェルナンド・アロンソと契約を交わしたことを電撃的に発表した。アロンソはボーダフォンがタイトルスポンサーとなる2007年から正式にマクラーレン入りする。

「これほど成功することやパフォーマンスに情熱を燃やすチームの一員となれることは、どのF1ドライバーにとっても夢が叶ったようなもの。ボーダフォン・マクラーレン・メルセデスに乗れることは最高の機会であり、2007年を心から楽しみにしている」

「僕にとっても新たなスタートだし、とてつもないチャレンジになるだろう。このエキサイティングなパートナーシップは楽しみ」

「もちろんルノーを去ることは残念だが、逃すのが惜しいほどのチャンスが来ることもある。この発表が出来たことを心から喜んでいるし。現在のチームに関しても来年のワールドチャンピオンシップを防衛できるよう100%集中して行くよ」と、コメントしたアロンソ。

注目のチームメイトに関してチーム側は、現在キミ・ライコネン、フアン・モントーヤの両者と交渉中とのこと。

スーパーアグリに9チーム合意=参戦再申請、残るはミッドランド-F1

もうちょっとです!!

 来季F1参戦を目指す「スーパーアグリ・フォーミュラワン」の鈴木亜久里代表は19日、国際自動車連盟(FIA)への再エントリー申請に必要な既存10チームの合意について、既に9チームから合意を得たことを明らかにした。ここ数日でフェラーリ、ウィリアムズの名門両チームから合意を得て、未合意のチームは新興のミッドランドだけとなった。
 関係者によると、実力的に劣るミッドランドは、新チーム加入により分配金減少など最も損害を被る可能性があり、合意を渋っている。しかし、ミッドランドにエンジンを供給するトヨタも合意を促しているという。
 全10チームの合意がそろえば、一度は来季エントリーリストから漏れた新チームの再申請が成立し、あとはFIAの追加エントリー承認を待つことになる。鈴木代表は「(ヤマ場は)今週中だね。いいクリスマスにしたい」と話した。 

レッドブルフェラーリ更新!

RB2のポイントは、
・2006年レギュレーションへ対する車体のパッケージレイアウトと、
・エンジンがこれまでのコスワース製 3.0リッター V10から、フェラーリ製 2.4リッター V8へと換えられた事である。
・概観から判る空力面で最も大きな変化は、2005年のザウバーやマクラーレンを模範して、サイドポッド下部をかなり狭めた事である。

102527.jpg

102526.jpg

レッドブルフェラーリ!!

なかなか攻め込んだマシンです!!詳細は後ほどまたアップします!!
102527.jpg

もうすぐ3000HIT!!

もうすぐ3000HIT到達です!!今までありがとうございます。これからもよろしく御願いします!!!

ミシュラン、2006年限りでF1撤退(詳細)

遂にワンメイクになってしまいます・・・・
F1最後のシーズンをミシュランは勝利で飾ることができるか


かねてからF1のレギュレーション変更に懸念を表明していたミシュランは14日(水)、ついに2006年限りでF1から撤退することを表明した。ミシュランからのプレスリリースは以下の通り。

ミシュランはこれまで何度もF1参戦について意見を表明してきた。ミシュランは、F1とは非常にテクニカルなモータースポーツであり、その中でもタイヤは車両のパフォーマンスに大きく影響するものであると考えている。

使用するタイヤをチームが自由に選択できることが重要で、少なくとも2社のタイヤメーカーが競い合うのが重要である。2社が参戦しているからこそ、タイヤサプライヤーの間で真の競争が生まれる土台ができ、観衆のさらなる興味を誘うはずだ。

しかし、先日、2008年からのF1のレギュレーションが、1社によるタイヤ供給に変わると発表された。

ミシュランは、パートナーのマクラーレン・メルセデス、BMWザウバー、ルノー、Honda、そしてフランク・ウィリアムズなどとも話し合った結果、タイヤサプライヤーが1社になることは不可避であると判断。F1からハイテクノロジーの一部が失われることを遺憾に思っている。

F1の新しい方向性が示され、さらに予告もなしにレーシング・レギュレーションが常に変更されている。このような状態では、将来の計画を立てることが全く不可能になってしまう。



もはやF1に長期的な投資をすることに利益が見出せなくなった。

従って、ミシュランは2006年限りでF1から撤退することを決めた。

ミシュランのCEOエドワール・ミシュラン氏は次のようにコメントしている。「この決断は、ミシュランの長年に渡るスポーツに対する信念と、統括機関によって運営されるF1のあり方との間に深刻な差が生じたためだ。長期的な投資が活かされるだけの明確で安定した環境がF1にはない」

「ミシュランにとってF1から撤退することは、117年間に渡りミシュランブランドが貢献してきたモータースポーツを止めるということではない。もし、F1のあり方が大幅に変更されれば、ミシュランは再びチームにタイヤを供給することを惜しまないだろう」

2006年限りでミシュランが撤退することによって、実質2007年から1社によるタイヤ供給となる。その新しい状況の中で、FIAが誇示してきたコントロールタイヤに利点があるのか、特にチーム間の平等性が本当に保証されるのかどうかが試されることだろう。

この決定は、FIAが定める通知期間を考慮し、2006年以降の確実な契約がないミシュランのパートナーチームに最大限に準備する時間を与えるために、2005年の12月に発表した。

最後に、ミシュラン氏はこう締めくくった。「たとえ何が起こっても、2001年にF1に戻ってきたときと変わらず、ミシュランはパートナーチームに、2006年シーズンも最高のサービスとタイヤを提供するために全力を尽くす。F1での要求とチームとの協力は進化への糧であり、実りあるものであったため、ミシュランはF1への参戦を長期的に続けたいと思っていた。全パートナーチームには感謝している」

ミシュラン、2006年限りでF1撤退

遂にワンメイクになってしまいます・・・・
ミシュランは14日、声明を発表し、2006年シーズンをもってF1から撤退することを明らかにした。これは先週FIAが発表した2008年からのレギュレーションに関して、タイヤサプライヤーを1社に限定するという事項を受けてミシュラン側が決断したもの。

ミシュランからの声明によると、「タイヤ選択の自由はモータースポーツの原則であり、少なくとも2社の競争が必要不可欠」であるとし、単一タイヤメーカー案へ反対の立場を明確にした。

さらにミシュランは何の前触れもなく絶えずレギュレーションが変更されることへの不信感を露にし、F1首脳陣による運営方針を批判した。「もしF1の運営方法が劇的に改善されるようなことがあれば、ミシュランは迷わずに戻ってくる」とエドゥアール・ミシュランは語った。

最近は・・・・

最近はタミグラもなく、もうRCはOFFですかねえ・・・・

FIAのページによると、F1のミシュラン2006年末で撤退に釘を刺したようです。わかりにくいですが、大体の内容はわかると思います。

----------------------------------------------------------------
FIAは、2006の終わりにフォーミュラワンからその撤回のミシュランの発表に注意しました。
フォーミュラワンの誰でも、必要なまる年の通知を与える際に彼らが作った努力のためのミシュランに最も感謝して、彼らの礼儀に賛成です。
競争しているチームは、繰り返して、そして、満場一致で、FIAにフォーミュラワンで独りのタイヤ供給元を強要することを要求しました。 これは2008のために同意されました、しかし、ミシュランの発表はそれを2007のためにありえるようにします。 チームは、確かにこれをうれしく思っています。
独りのタイヤ供給元は疑う余地なくフォーミュラワンをチームのためにより公平で、より安全で、より高価でなくします、しかし、とりわけ、それは2005の米国のグランプリで起こった問題の繰り返しを避けます。

メディア情報目的のために — いいえ — 監査機関価値

FIA、2008年F1の規則変更項目を発表

なんかかなり制限がかかって、ワンメイクレースみたいです・・・・

 12月9日にモナコでFIA世界モータースポーツ評議会の会合が行われ、コストの大幅削減を目標とする2008年F1レギュレーションの変更項目が決定された。
 F1のコスト削減策としては、標準ECUの導入、シーズン中にチームに許可される空力変更の制限、“ロングライフ”のエンジンやギヤボックス、回転数の制限されたエンジンなどが提案されている。
 世界モータースポーツ評議会は、以下の声明を発表し、さらに詳しいことは今後明らかにするとしている。
「2008年のF1技術規定の主目標は、参戦費用を大幅に削減すると共に、コーナリングスピードを増加させずに追い越しを容易にするために、マシンの空力的な性格を変更することである。
 規定の詳細は、12月19日の週に最終決定される。そこには、以下の項目が含まれることになる。
・標準仕様の電子制御ユニット(ECU)
・ロングライフのエンジン
・ロングライフのギヤボックス
・単一のタイヤサプライヤー
・シーズン中に各チームが変更できる空力の範囲の制限
・回転数を制限されたエンジン
・その他の方法
 また、ここでの合意により、2008年選手権へのエントリー開始の日程は、現行の競技規定で定められている2006年3月1日ではなく、世界モータースポーツ評議会の次の会合(2006年3月22日)で最終決定される日程に変更されることになった」

ミッドランド特集!!(写真)

新しいカラーリングのミッドランドです!!クリックすると別枠拡大します!!

diapo_105.jpg

diapo_106.jpg

diapo_108.jpg

diapo_109.jpg

diapo_110.jpg

diapo_115.jpg

diapo_120.jpg

diapo_131.jpg

diapo_133.jpg

diapo_137.jpg

diapo_139.jpg

diapo_141.jpg

ミナルディ製作決定!!

日付がずれていますが、すんません。
ついにミナルディのボディをF201でつくります!!
赤のラインやOZJETもマスキングして塗装して作ろうかなと思っています!!
ただ、データが少ないから本当に困りますが、がんばります20051129124414.jpg

PS05.jpg

20051129124219.jpg

ウイリアムズ、コンコルド協定にサイン

 ウイリアムズF1が、コンコルド協定にサインしたことを明らかにした。これでコンコルド協定に加わったのは5チームとなり、F1の‘権力闘争’は、バーニー・エクレストンとFIAに有利な方向へ傾いた。
 ここ数日ウワサされていたように、ウイリアムズはF1商業権の保有者であるFOMとFIAとの間のコンコルド協定の延長に署名したことを明らかにし、メーカー連合が対抗シリーズの立ち上げを提案している2008年以降も、現行のフォーミュラワンに参加する姿勢を示した。
 2005年シーズンの終了時点でエンジンパートナーのBMWと決別して以来、ウイリアムズはどちらの陣営に加わるのか、その態度を明確にしていなかった。だが、FOMが参加チームへの収入の分配方法を改善することに同意したのを受けて、ウイリアムズも延長されたコンコルド協定への加入を決めたようだ。これに加えて同チームは、F1の長期的な繁栄を可能にするFIAとの‘重要な約束ごと’の交渉において、大きな前進があったとも述べている。
 今後、ウイリアムズはFIAおよびFOMと協力しながら、F1の将来に関するさまざまな問題を外部の力に頼ることなく処理し、チーム、スポンサー、ファンにとって長期的に最良の結果が得られるように努力することを目指すという。
「自動車メーカーとチームの関係は、フォーミュラワンの経済と運営に関するいくつもの大規模な変更を生じさせる触媒となってきた」と、チームボスのフランク・ウイリアムズはコメントした。「しかし、いまやどの立場から見ても、このスポーツから有害な不確定性を取り除き、2008年以降のフォーミュラワンへの参加を明言すべき時が来たと思う。私たちのこの判断が、F1コミュニティの他のチームの加入を後押しし、協定の細部の詰めを共に解決していけるようになることを期待している」
「私たちには、このスポーツにとって有害な分裂を避ける義務がある。私たちがFOMおよびFIAから得た約束は、このスポーツの発展のためにすべての人々が団結するための公平な基盤を提供していると信じる」
 ウイリアムズが、フェラーリ、ミッドランド、そしてレッドブルが所有する2チームに合流する形でコンコルド協定の署名者リストに加わったことにより、提案されている2つの‘F1シリーズ’の勢力分布はちょうど5チームずつになった。ルノー、トヨタ、ホンダ、マクラーレン・メルセデス、BMW‐ザウバーは、今のところメーカー側のグループであるGPMAに加担している。しかし、日本の2つのメーカーはエクレストン側との妥協を望んでいると考えられ、ルノーも新CEOのカルロス・ゴーンがF1ファンではないことから、長期的な参加の継続は保証されていない。そうした状況から考えると、メーカー連合とエクレストンとの対立は、協調という形で幕を下ろす可能性が高くなってきたようだ。

CDGウイング導入は2008年以降

あのけったいなコンセプトには反対!!

10月下旬にFIAはテクニカルパートナーのAMDとともに、F1におけるオーバーテイク不足の問題について研究を行ってきたと発表した。その解決策として提示されたのが、議論の的となっているセンターライン・ダウンウオッシュ・ジェネレーティング・ウイング、略してCDGウイングだ。

発表時、FIAはこのウイング、またはそれに似た空力デバイスを2008年にも導入する意向であるとし、チームの支持が得られれば、2007年に前倒しすることも可能と述べていた。

しかし、『ロイター通信』のレポートによると、先週テクニカルワーキンググループが会合を開き、コンセプトは支持されたものの、2007年の導入に対しては投票により、反対が決まったということだ。

FIAのスポークスマンによると「その後は非常にポジティブで建設的な議論が行われ、物事の前向きな進行に役立った」とのことで、「チームの考えとしては、最適な状態に持っていくためにはもっと研究が必要であり、時間的制約を考慮すると、2007年の実施というのは選択外という結論に達した。会議の反応には大変勇気づけられており、ニューウイングについてはその是非ではなく、いつから導入するかという点に問題が絞られていると考えている」と同通信に語っている。

CDGウイングの構想が生まれた背景には、ロングコーナーなどで2台のマシンが走る場合に、後続車の接近を難しくする"汚れた空気"を減少させるという目的があった。コンセプトとしては良いのだが、こうしたデバイスについてはさらに研究が必要なようだ。
98310FIA.jpg

TF106!!

TF106です!!
TKY200511290147.jpg

TKY200511290154.jpg

TKY200511290151.jpg

F1情報!!

先に言いますと、次はミナルディのF201ボディを作ります!!


ホンダは、旧B・A・R・ホンダF1チーム株を100%保有し、来2006年よりホンダ単独のチームとしてF1世界選手権に参戦することに伴い、チーム名を新たに「Honda Racing F1 Team」に変更する。

これは、FIA(国際自動車連盟)より1日、2006年のチームエントリーリストが発表されたことにより承認されたもの。


ザウバーに在籍していた元ワールドチャンピオン、ジャック・ビルヌーブの去就について様々な噂が流れていたが、最終的にBMWに残れることが決まった。

BMWモータースポーツ・ディレクターのマリオ・タイセンはビルヌーブを選んだ理由を次のように説明している。「昨年終盤からジャックのパフォーマンスを間近で見て来た。シーズン前半では苦戦を強いられ、いかに元ワールドチャンピオンといえども現役に復帰することの難しさを証明していた。だが徐々に調子を上げ、後半に入るに従いチームメイトに近づいて行った。ジャックがBMWザウバーF1チームをさらに強くしてくれることは間違いない」

ビルヌーブは「僕は1999年から2004年にかけて、新チームを設立することの複雑さや困難を思い知った。だが僕は再び挑むことを恐れない。ザウバーはすでに素晴らしいチームだったし、それにBMWの資産が加わった。BMWザウバーF1チームの成功に貢献できるよう全力を尽くしたい」と喜びを語った。

今月8日のヘレステストからBMWのビルヌーブの姿が見られることになりそうだ。


アグリチーム参加リストからもれる!

なんでだろう??まあ2006年に向けて再申請するようですね・・・・

SUPER AGURI Formula 1、まだ来季参戦の可能性あり
亜久里氏「参加登録申請をし直す」


12月1日(木)FIA(世界自動車連盟)から2006年度F1世界選手権のエントリーリストが発表されたが、来季F1参戦を表明しているSUPER AGURI Formula 1の名前は参加登録申請の不備を理由に記載されていなかった。

これを受けチーム代表・鈴木亜久里氏のコメントが発表された。以下SUPER AGURI Formula 1プレスリリースより。

「本日、FIAより2006年度F1世界選手権のエントリーリストが発表されました。私たちのチームSUPER AGURI Formula 1の名前は、残念ながらリストに掲載されていませんでした。理由としては参加登録に関する手続きに不備があったためです。FIAとの協議のもとに、これを改め、参加登録申請をし直すことにいたしました。私たちの目標はあくまでも来年の開幕戦のグリッドに2台のマシンを並べることです。応援してくださっている日本のたくさんのファンのためにも、目標に向けて精一杯努力を続けて参りますので、今後ともよろしくお願いいたします」

F1バルセロナ合同テストから・・・

最近RCの記事が無くてすみません・・・・

ミシュラン、トロ・ロッソにタイヤ供給

ミシュランが来季、スクーデリア・トロ・ロッソにタイヤ供給することになった。これでミシュランは2006年、計6チームとサプライヤー契約を結んだことになる。トロ・ロッソは29日(火)に始まったバルセロナ合同テストでさっそくミシュランタイヤを履いている。

トロ・ロッソの母体であるレッドブルが2005年シーズン、ミシュランタイヤを使っていたことを踏まえると、旧ミナルディであるトロ・ロッソのミシュラン転向にもうなずける。

一方、ミシュランからブリヂストンに転向したトヨタとウィリアムズも、29日(火)から新パートナーとのテストを開始。ブリヂストンはフェラーリ、MF1レーシングなど、計4チームへのタイヤ供給が決まっている。

ウィリアムズ、新カラーリングを発表
ウィリアムズF1は28日(月)、12月と1月のテストで使用する中間バージョンのマシン詳細を発表した。2006年の新車FW28は来年1月27日(金)に発表される見込みだ。

ダークブルーのベースに白でロゴが刻まれたFW27Cは、1960年代後半から70年代前半にかけてのフランク・ウィリアムズ・レーシングの功績を称え、ノーズ部分に当時と同じ白いラインが入れられている。

今回のカラーリングは、1969年にブラバムBT26に乗ったピアス・カレッジを思い起こさせるもので、30年以上続くウィリアムズの長い伝統と現在を結びつけているかのようだ。ちなみに、このカラーリングはチームの本拠地で行われる新車発表まで使用されるという。

そのウィリアムズは29日(火)からスペインのバルセロナで、2006年のレギュレーションに沿った新しいコスワースV8エンジンのテストを開始している。今回は新しいエンジンパートナーと本格的な仕事に着手するというだけでなく、ブリヂストンタイヤを履いての走り初めも行われている。
diapo_149.jpg


また、今年の世界ツーリングカー選手権(WTCC)でチャンピオンに輝いたアンディ・プリオールがテストに参加することも発表されている。プリオールはレギュラードライバーのマーク・ウェバーやニコ・ロズベルグをアシストするが、同時に2006年のテストドライバー候補にも挙げられている。

プロフィール

ラジマニ

Author:ラジマニ
のんびりマイペースに綴っていくラジマニ(Razimn)のブログです。F1、鉄道が主です。

最近は年に1回の鈴鹿サーキット詣でを継続中。
鉄道では、東は北海道から西は九州まで、被写体を求めてあちらこちらに出かけています。


鉄道ブログランキングに参加してます!よかったらクリックお願いします!!→鉄道コム
人気blogランキングへ RC Maniax
FC2 Blog Rankingランキング参加中!!クリックよろしく!!

現在使用機材(すべてキヤノン)
IXY 32S
EOS Kiss X3
EOS 7D mark II

EF-S 18 - 55 mm F3.5 - 5.6 IS
EF-S 18 - 135mm F3.5 - 5.6 IS STM
EF-S 55 - 250 mm F4 - 5.6 IS
EF 70 - 200 mm F4L IS USM

EF 50 mm F1.8 II
EF 300 mm F4L IS USM
Extender EF1.4× II

当ブログの記事、画像の著作権は放棄していません.無断での利用、改ざん、複製などは行ってはいけません。

最近の記事
FC2ブログランキング
ぜひクリックをお願いします!!

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
ぶつぶつ・・・
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ユーザータグ

DD51 24系 EF65 381系 485系 トワイライトエクスプレス 115系 キハ40系 EF81 EF64 14系 221系 103系 223系 宝殿 183系 EF510 113系 DE10 EF66 サロンカーなにわ ED79 EF210 山崎 函館 北斗 100系 キハ183系 くろしお 683系 曽根 札幌 新大阪 789系 はまなす 681系 475系 北斗星 205系 白鳥 北越 287系 青森 201系 N700系 東十条 京都 四日市 281系 カシオペア 12系 211系 高岡 E26系 姫路 F1 413系 いなほ 105系 清洲 キハ261系 岡山 700系 207系 583系 日本海 DE15 300系 富山 500系 225系 広島 あけぼの 185系 長岡京 谷川 DF200 直江津 キハ40 油川 オホーツク 五稜郭 117系 東富山 200系 キハ281系 新潟 富田浜 はくたか キハ283系 大阪 津軽宮田 E2系 加古川 上野 須磨 189系 283系 こうのとり 尾久 大宮 E231系 柏原 あずさ 下滝 E4系 御着 東室蘭 383系 野田 熊谷 E3系 EH500 白浜 向洋 本輪西 尼崎 鈴鹿 水橋 島本 キハ85系 711系 茨木 黒山 E351系 0系 新倉敷 くびき野 785系 新青森 しなの 相生 E233系 C56 キハ120系 EF200 南松本 321系 倶利伽羅 EH800 キハ150系 白石 701系 亀田 大沼 敦賀 福知山 堺市 285系 C57 ばんえつ物語 EH200 521系 福山 きたぐに 西明石 春日山 平田 岐阜 名古屋 富田 亀山 227系 松本 枇杷島 SLやまぐち カムイ 釜谷 長鳥 美袋 荻川 梁瀬 山城 E5系 黒井 E127系 引退 ED45 塚本 和田山 稲沢 苗穂 間島 石動 塩浜 塩屋 下庄 花園 西川原 サンダーバード 赤プレ 313系 EF67 ひめじ別所 福島 村上 おおぞら E751系 佐々木 塚山 E257系 やくも フェラーリ とかち つがる 網干 733系 甲府 大サロ 赤羽 新津 豊栄 三岐鉄道 平野 余目 米子 暁学園前 向日町 西袋 秋田 新山口 瀬戸 高田 上夜久野 郡山 旧型客車 糸魚川 天王寺 キハ47 後潟 藍本 セメント 相模湖 天神川 文学少女 仁川 佐藤琢磨 鶴ヶ丘 八本松 大津トンネル 倉敷 津和野 加古川線 ラッピングトレイン 長岡 根雨 上野原 琴似 朝来 森ノ宮 石生 145系 DD452 東三条 サンライズエクスプレス 野田生 しらさぎ 南紀 金光臨 船平山 安芸長束 池袋 上石見 大麻 生山 三滝 左堰 渡島当別 415系 キハ185系 越中大門 会津若松 泉沢 エアポート 綾部 山家 米原 923形 高槻 鶯谷 高尾 きのさき 春日井 浅香 87系 丹波竹田 芦屋 上郡 かいじ 今宮 市島 はまかぜ ドクターイエロー 岩船町 岩見沢 C11 キハ11形  篠目 323系 キハ189系 出雲 太平洋セメント トワイライトエクスプレス瑞風 中庄 須原 川部  呉羽 横川 阿漕 510系 厚狭 ノロッコ 稲穂 脇野田 竜野 北新井 保内 堅田 キハ52系 金沢 宮原 島高松 島内 鶴岡 上道 マイテ49 弁天町 27号機 新井口 中沢 砂越 奥内 高井田 富良野 キハ120 東酒田 豊岡 下夜久野 千歳 河内堅上 四ツ小屋 HOT7000系 岸辺 瀬辺地 府屋 徳島 すずらん 南今庄 平林 中津川 国鉄色 山科 落合川 七飯 久宝寺 黒坂 椿 ブルーノ・セナ  キハ110 紀伊富田 紀伊新庄 山梨市 E1系 E259系 奥出雲おろち 渋谷 新宮 トロロッソ 新札幌 原色 玉柏 ことぶき 蟹田 タミヤ のぞみ ホンダ 新幹線 721系 213系 杉本町 落部 千里丘 猿橋 明石 東神奈川 くずりゅう DD511 桜木町 KE65 アイランドエクスプレス四国II 豊浦 東高島 英賀保 東淀川 金手 土崎 ED75 大月 SAF1 ひかり 後三年 新神戸 ニセコ 桑園 旭山動物園 宗谷 鯨波 ひだ 柏崎 C58 撫牛子 大津京 芦原橋 津軽新城 梅小路 C62 キハ183 キハ181 七重浜 交通科学博物館 飯詰 四方津 勝沼ぶどう郷 121系 2000系 キハ28系 登別 苫小牧 青海 西高岡 朝里 小樽築港 甲種輸送 西条 大歳 津山 キハE120系 キハ110系 E129系 289系 有年 ノスタルジー 勝木  みまさかスローライフ 田端 鍋倉 徳佐 紀伊勝浦 紀伊田辺 湯川 相野 紀伊浦上 上狛 サンライナー 津幡 出雲市 伯耆溝口 江・浅井三姉妹博覧会 備中広瀬 堂島 広田 ノースレインボーエクスプレス 大安寺 苗穂工場 札幌運転所 青森車両センター 福知山線 川棚温泉 越後石山 こだま 半分の月がのぼる空 土岐市 馬堀 吉塚 牧山 和歌山 南部 E655系 武蔵浦和 253系 岩代 橋本紡 仁山 山本ケイジ 妙高 安治川口 紀伊田原 下里 茂辺地 三田 上磯 札苅 ラベンダー畑 中島 ヘッドマーク あいづ HB-E300系 学田 オヤ31 西中 東京 谷浜 ワム 311系 早通 天空の城竹田城跡号 キハ85 回送 上菅 あつみ温泉 瀬野 HD300 大久保 豊科 摂津富田 倉本 HK100 フォーミュラチャレンジ・ジャパン 長門峡 古座 串本 大桑 保々 小岩川 酒田 中富良野 荘原 はまかいじ 上八木 梶屋敷 新白島 湯ノ峠 柏矢町 鹿討 加茂 新潟貨物ターミナル 王寺 181系 151系 広島車両所 D51 DD13 DF50 ムド キハ189 F1モデリング アロンソ 北長岡 キハ80 クビサ 工臨 川西池田 クモヤ443系 ポルシェカレラカップジャパン キハ181系 能生 フライアッシュ 8866レ サンライズ出雲 上野動物園 零戦 MLRV1000 アニメ 涼宮ハルヒ 篠山口 北千住 さよなら運転 新守山 広島電鉄 西武30000系 大曽根 十条 サインライズ瀬戸 長居 KTR8000 三軒茶屋 西脇市 我孫子町 我孫子 K53編成 解体 三国ヶ丘 西日暮里 MRT300形 行田 南与野 西浦和 横浜 熱海 亀岡 M250 雷鳥 70-000形 シキ 日本GP KERS F2008K フォースインディア ウィリアムズ 2009年 赤穂 マクラーレン 高島 鈴木亜久里 FIA 北長瀬 瀬野八 芦原橋駅 播但線 ライコネン トヨタ 廃止 富士スピードウェイ 青プレ BMWザウバー F1 F103 キヤ97系 RC 新下関 F60 安中貨物 新宿 西河原 F1撤退 920IS  中秋の名月 レッドブル 吹田 臨時 IXY ななつ星in九州 RC 鶴ケ丘 筒井 幡屋 加茂中 宍道 直江 木次 出雲八代 油木 出雲坂根 出雲三成 八鹿 江原 金川 祖谷口 三縄 南風 備前一宮 庭瀬 国府 備前原 法界院 備後落合 渡川 肥前白石 あかつき 魚住 朝霧 肥前竜王 西諫早 肥前長田 湯江 喜々津 丹生川 三里 石部 甲西 三雲 貴生川 手原 香呂 甘地 福崎 仁豊野  みの 南千歳 旭山動物園号 フラノラベンダーエクスプレス 上富良野 陣屋町 函館運輸所 千種 北広島 ながまれ号 茂尻 赤平 マリンビュー 海田市 吉見 梅ヶ峠 宮島口 阿品 鷲別 桂川 DD51 長都 黄金 小淵沢 長坂 みどり湖 塩尻 鳥沢 立川 詫間 しまんと E353系 蘭島 豊幌 礼文 大岸 洞爺 崎守 静狩 長万部 江別 手稲 鷲ノ巣 伊賀屋 神埼 広野 長船 玄武洞 香住 新三田 大多喜 大原 総元 西畑 岩美 大岩 キハ187系 名和 大山口 だいせん まつかぜ  湖山 鳥取大学前 松崎 上総東 薊野 江津 折居 三保三隅 和木 浅利 仁万 小田 田儀 五十猛 大竹 東姫路 黒川 大杉 土佐北川 土佐一宮 塩入 久々原 大張野 和田 早島 新広 安芸阿賀 いしづち 7200系 8000系 二軒屋 サンポート 讃岐府中 美作加茂 知和 鴨川 讃岐白鳥 引田 地蔵橋 文化の森 勝瑞 池谷 剣山 蔵本 うずしお N2000系 佐古 三浦 美作滝尾 姫路貨物 2600系 多治見 坂下 瀬戸内マリンビュー   川原石 仁方 野尻 上松 仁保 青野山 地福 矢原 上郷 西九条 木曽福島 京橋 大阪城公園 小串 湯玉 マヤ34 サロベツ 美々 C51 平和 札幌貨物ターミナル キヤ141系 近江八幡 キハ141系 郷沢 ブナ DD15 日本海縦貫線号 あすか 函館市電 キヤ143系 西出雲 北常盤 大釈迦 鶴ヶ坂 はるか 朝日 氷見 島尾 みのり 川口 石原 高津 竹田 はしだて KTR8000形 田町 踊り子 EF510 西国分寺 651系 キヤ95系 キハ122形 風っこ 251系 E721系 ゆう 稲城長沼 矢野口 羽前大山 羽前水沢 ニコニコ超会議号 新今宮 仁賀保 カンセンジャー 吹浦 女鹿 こまち 8600系 ヨ8000 にちりん E653系 とき 上沼垂 西小倉 白山 コキ72 101系 いせ さくら夙川 南鳥海 レールスター E351系 塩山 EF510 中山 菊名 209系 キハ261 R32 宮内 越後広田 入野 河内 鼠ヶ関 遊佐 長浜 虎姫 来迎寺 おはよう信越 さつき野 田村 余呉 木古内 キハ56系 桔梗 仙台 備中高松 下関 123系 梅林 黒井村 はやぶさ E6系 六十谷 紀伊中ノ島 東長原 西広島 紀伊日置 周参見 上野芝 熊取 芳養 武並 恵那 玉江 三見 宇田郷 須佐 長門粟野 阿川 宇賀本郷 長門二見 滝部 東港 ND552 岩本 津久田 瑞浪 美乃坂本 越後川口 小千谷 ND60 勝川 越後早川 伊勢崎 駒形 東成岩 半田埠頭 衣浦臨海鉄道 一身田 箕島 紀伊宮原 日羽 尾鷲 宇久井 みえ キハ75形 豊前松江 椎田 小倉 木之本 jはやぶさ くまげら 新疋田 矢賀 田沢 岸本 江尾 上野尻 徳沢 津川 三川 山都 喜多方 シティライナー フルーティア 719系 新関 東新津 井倉 石蟹 新見 方谷 木野山 吉田 清音 豪渓 焼島 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
カレンダー
11 | 2005/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。